健友館 椎名整体院

岩盤浴オーナーインタビュー Part1】

聞き手:椎名院長が岩盤浴を導入するきっかけはなんだったのですか?

院長:前に営業していた整体院の隣にマンションが立つことになり、それまで利用できた駐車場が使えなくなることから、近所に新しい店を探していました。すぐ近所に新店舗を見つけたのですが、面積が3倍ほどになってしまい、何かうまい使い方はないかと考えておりました。そんなところに、ある方から、岩盤浴をいっしょに体験してみないかと誘われて、林建設工業さんのモデルルームで体験させていただきました。

聞き手:最初に体験されたときはいかがでしたか?

院長:入った瞬間にこれは違うと思いました。サウナはよくいくのですが、普通のサウナとは全然違います。しばらくすると、体の芯から温まるような感覚を覚え、これは整体と組み合わせて使えば、大変な効果がでると直感しました。

聞き手:それでどうしましたか?

院長:たまたま、今井さんと入浴後にお話することができ、その場でとんとん拍子に話が進んで、それから2週間後には、岩盤浴付整体院としてリニュアールオープンの日を迎えました。

聞き手:患者さんの反響はどうでしたか?

院長:導入前から楽しみにしていただいていた患者さんもたくさんいて、一度体験するとやみつきになるのか、リピート率は、7割を超えてましたね。導入後、2カ月くらいして、地元のTV局が取材に来てくれまして、放送されたとたんに、さらに予約が倍増しまして、うれしい悲鳴をあげているところです。TVに紹介されてから、当初のねらいどおり、岩盤浴と整体のセットにする患者さんが増え、整体の売り上げも上がってきています。

聞き手:どういう方に岩盤浴を薦めたいですか?

院長:人工透析を長年してきた方は、新陳代謝がよくないのですが、そういう方でも楽に汗がかけるので、リピータになってくれました。また、心臓が悪くペースメーカをしているような方は、サウナはもちろんのこと、普通のお風呂でも水圧がかかるため、心臓への負担が多く、ゆっくりお風呂を楽しむことが難しいそうですが、そういう方でも、岩盤浴は室温も低く設定されており、体への負担が少ないためお薦めです。

聞き手:今後の展開はどうなさるのですか?

院長:札幌市内で林建設工業さんから神黒石岩盤浴を導入された施設等で、出張整体をやってみたいですね。だいたい岩盤浴をしたい人は、肩こりや腰痛で悩んでいる人も多いですからね。また、美容やダイエットにも効果がありますから、当院で施術しております、耳ツボダイエットとセットでお奨めしていきたいと考えております。

聞き手:椎名整体院は、全国組織の健友館に所属して、院長自身も本部一級指導員と聞いておりますが。

院長:はい。研修会等で他の先生との交流もあります。その時に当院の岩盤浴を紹介し、体験してもらった先生で自分の整体院に岩盤浴を設置することを決めちゃった先生もいますよ。

聞き手:岩盤浴と整体の組み合わせは、本業の活性化にも貢献してくれる可能性大というわけですね。本日は取材にご協力いただきありがとうございました。

岩盤浴オーナーインタビュー Part2】

聞き手:岩盤浴導入から約半年が経過したわけですが、どのような変化があったかお尋ねしたいと思います。

院長:整体の患者さんの数は、岩盤浴導入前に比べると1.5倍に増えたと思います。

聞き手:それはすごいですね。現在、岩盤浴には1日どのくらいの患者さんが利用されていますか?

院長:平均すれば12~3人くらいでしょうか。

聞き手:客層に変化はありましたか?

院長:特にTVで紹介されてからは、岩盤浴と整体をセットで受けられる患者さんが増えました。

聞き手:といいますと?

院長:岩盤浴をすると筋肉の緩み方が早いため、整体を受けるとより気持ちいいからでしょうか。

聞き手:整体はボキボキ骨を鳴らして痛いものという先入観がありますものね。

院長:そうなんです。そういう意味では、岩盤浴を導入したことによって、整体onlyでは来てくれそうもない人たちが、来始めましたね。

聞き手:そのへんをもっと詳しくお願いします。

院長:TVやラジオ、雑誌で紹介されたことにより、岩盤浴目当てのお客さんがまず増えました。みなさん、整体を受けるのはちょっと怖いという先入観をもたれてますが、岩盤浴だけならいいかなって感じで最初は来られます。待合スペースから、整体を施術している様子が見られるので、「意外に整体って気持ちよさそうだな。せっかく岩盤浴で代謝を高め、筋肉も緩まっているのだから、整体を受けないと損だな」というような感覚で、次回に来られたときは、岩盤浴と整体をセット受けるかたが非常に多いのです。

聞き手:なるほど。ところで、椎名整体院の岩盤浴は、岩盤温度や室内の湿度を低めに設定しているそうですね。その理由は?

院長:はい。当院ではあくまでも血行をよくし、代謝を高め、筋肉を緩めるために岩盤浴を活用しております。岩盤浴の特徴として、大量の汗を楽にかけるということがあり、そこだけが着目されていますが、それは代謝がよくなった結果です。とにかく汗が出ればいいということであれば、岩盤温度を高めにし、湿度も高くすれば汗は出ますが、それは、当院での活用目的から外れるわけです。神黒石は、39.9度で遠赤外線の放射率が最高になるということなので、そんなに熱くしなくても、十分に遠赤外線を浴びることができるわけです。あまり熱くしますと、体に負荷がかかり「臭い」汗が出てしまいます。

聞き手:つまり椎名整体院では、汗をたくさんかくことが岩盤浴の目的ではなく、それは結果であり、新陳代謝アップが目的だということですね。院長ご自身がフェイシャルエステの資格をとったと伺っております。次回は、岩盤浴とエステについてお話を聞かせていただきたいと思います。本日はありがとうございました。

岩盤浴オーナーインタビュー Part3】

聞き手:岩盤浴導入から約1年半年が経過しましたね。

院長:実は、2005年に入ってからすぐに、岩盤浴の料金を無料にしました。ただし、整体やフェイシャルエステとセットの場合のみです。セットでなく、岩盤浴のみの場合は、基本的にだめなのですが、お連れさんが待っている間に入る場合など、どうしてもというときは、500円だけいただくことにしました。

聞き手:どうして値下げに踏み切ったのですか?

院長:そもそも、整体をする前に筋肉をほぐすのを目的に導入しましたので、もっとたくさんの方に体験していただくためにも無料化いたしました。

聞き手:効果はありましたか?

院長:やはり無料だと、一度やってみようかという方は増えましたね。

聞き手:フェイシャルエステの方はいかがですか?

院長:岩盤浴とのシナジー効果で、徐々に会員が増えていっております。

聞き手:携帯電話のメールを利用したポイントシステムを導入されたと伺いましたが。

院長:はい。携帯電話のメールから当院の専門メールアドレスに空のメールを打ってもらい、返信されてきたメールの質問に回答するだけで登録されます。登録されると、来院のつどポイントをおつけして、ポイントがたまると、整体を1回無料にするなどのサービスを行ってます。患者さんにもなかなか好評ですよ。

聞き手:それはいい情報を伺いました。他の方にもその仕組みを紹介しても構いませんか?

院長:いつでも相談に乗りますよ。

聞き手:他の岩盤浴オーナーに紹介してあげたいと思います。本日はありがどうございました。

岩盤浴オーナーインタビュー Part4】

聞き手:アトピー性皮膚炎患者さんの岩盤浴利用を無料開放したそうですね。

院長:アトピー性皮膚炎の治療方法として、遠赤外線による温浴療法が有効だということがある本に書いてあったものですから、利用してもらおうと思いました。なるべく回数多く利用した方がいいのですが、いくら有効とわかっていても、一般の岩盤浴は、1回2000円~3000円くらいかかります。それでは毎日は無理です。

当院では岩盤浴2床の導入にかなり投資が必要だったわけですが、ブーム前の導入だったので、テレビ、ラジオ、雑誌等にもたくさん取り上げていただき、岩盤浴だけの収益はもちろんのこと、整体の患者さんも増えたので、厳密に計算したわけではありませんが、気持ち的には「もう元はとったかな」という感じになりました。

自分の気持ちのなかで「社会貢献モード」のスイッチがONになったようで、アトピー性皮膚炎の患者さんの役に立ちたいと本気で思うようになったのです。

聞き手:岩盤浴は医療機器ではありませんが、効果が出てくればすばらしいことですね。次回は患者さんの体験談もお伺いしたいですね。本日はありがとうございました。

岩盤浴オーナーインタビュー Part5】

聞き手:岩盤浴のときにいっしょに飲む水に還元水を導入したそうですね。

院長:はい。電解還元水整水器を導入しました。

聞き手:どういう効果があるのですか?

院長:岩盤浴の汗は臭くないというのが定説になってますが、当院の岩盤浴で、電解還元水を飲んで入ったお客さんの中には、後頭部がとても匂う方がいらっしゃいます。

聞き手:それはどういうことでしょう?

院長:推測ですが、デトックス効果ってことでしょうか。そもそも岩盤浴はデトックス(解毒)によく、体内の毒素を出すといわれます。なのに、汗が臭くなかった。この電解還元水を飲むことにより、毒素の体外排出が促進されているのではないかと思っています。科学的なことはよくわかりませんけどね。

聞き手:なるほど。デトックスですか。今の時代にマッチしていますね。

院長:椎名整体院 院長 椎名光輝氏

聞き手:岩盤浴情報館 突撃取材班

スポンサードリンク

メインメニュー

椎名院長(しいないんちょう)
健友館 本部初段指導員
院長 椎名 光輝